[LCWO LOGO]  

Login

User name:
Password:


Language
Български Português brasileiro
Bosanski Català
繁體中文 Česky
Dansk Deutsch
English Español
Suomi Français
Ελληνικά Hrvatski
Magyar Italiano
日本語 한국어
Bahasa Melayu Nederlands
Norsk Polski
Português Română
Русский සිංහල
Slovenščina Srpski
Svenska ภาษาไทย
Türkçe Українська
简体中文
Who is online? (24)


Discussion forum for user group: JA Users 日本語

Thread: 書き取る練習法で

Back to the Forum

AuthorText


Posted: 2012-11-26 06:17
7月から書き取る練習を始め、やっと、Lessons (40/40)/20wpmで90%ほど書き取れるようになりました。
ですが、この書き取る練習が、将来、書き取らずに「頭の中の白板に書き取れる」訓練につながっているかどうかの疑問がわいてきました。
このまま、書き取る練習を続けていけば、次第に紙に書き取らなくても、すぐに頭に文字・単語が頭に浮かぶようになれるのでしょうか。
現在のやり方が、一回紙に書き取らないと相手の内容が解からない練習方法だとしたら、続けても、実運用にNGでは?と心配です。
やりかたを変えたほうがよいでしょうか。
OMの方々はどのようにされたのでしょう。
教えていただけますか。


Posted: 2012-11-26 13:53
まだ実際の交信をされていないようでしたら是非実際の交信を始めてください。(受信練習の目的が実際の交信であればですが・・)
交信を始めるとわかりますが、決まり文句などは一字一句書き取る必要がないことがわかります(聞き流して理解する)そして書き取るのはログに記録すべきコールサイン、レポート、名前、QTH、リグなどのキーワードだけでいいわけです。



Posted: 2012-12-06 11:14
谷口さん
アドバイスありがとうございます。
キーワードだけでいいのですね。
といっても、それも不安なのですが交信を始めてみます。
何事も"on the job training"に勝るものはないと解かっているのですが、若い時は気にせず始めたような事も、つい恥をかくのでは、迷惑が掛かるのではと二の足を踏んでしまいますね。歳を経たせいでしょうか・・・
谷口さんの「間違いだらけのCW上達術 」記事を拝見しました。
http://cw.at.webry.info/200605 article_5.html?pc=on
ペンを持たずにHeadCopyできたらいいなと思います。が・・「ペンを捨てれる」ころ、私は100歳になってしまいます。
「間違いだらけのCW上達術」の本は出版されていますか。


Posted: 2012-12-06 13:07
内田さん
小生のまとまりのないブログお読みいただいているようで恐縮です。
残念ながらご質問の本は発想どまりでまだ影も形もございません。
CWによるラグチューを目指しておられるならば、Headcopyは避けて通れません。書き取りが習慣になってしまうとHeadcopyへの転向が難しくなります。最初からCWラグチューを目標にした2エリアの某局は3アマ取得から2年そこそこで完全にHeadcopyをマスターされています。


Posted: 2013-07-20 01:55
交信できる遅い局を探しながら QSO しています。
昨年は年間 100 CW QSO という目標を立て、何とか実現しました。
CW の略語は何とか取れるのですけど、OP、QTH の内容はちゃんと取れる事が少ないです。
QSO の内容は略語も含めて書き取っています。
最近、遅れ受信ができるようになると良いと聞きました。
しかし、頭の中のバッファは聞いている1文字分しかありません。
コードによっては2文字くらいになります。
遅れ受信をマスターするにはどのような練習方法が効果的でしょうか。
ご助言頂けると有り難いです。


Posted: 2013-07-20 07:55
「遅れ受信」というのは実際に送信されている符号を聞きながら数文字まとめて(遅れて)書き取ることを指していると思いますが、本当に意味のない暗文の遅れ受信は経験を積んだプロの通信士でもなければできないのではと思います。私はアマチュアの経験しかないので聞きなれた略号や意味のある単語は頭の中に「意味として」残りますのでをれを書き出すということで遅れ受信の真似事をしようと思えばできますが、頭の中で意味が分かった時点で通信の目的は達している(全文書き取るのが目的ではない)ので書き取りという作業は本当に必要な情報(QTHや名前、話題のキーワード)だけにしています。
すみません、ご質問の回答になっていませんね。遅れ受信の専門家が回答してくれることを待ちましょう(汗


Posted: 2013-07-21 15:44
谷口さん、アドバイスをどうも有り難うございます。
受信練習でつい書く癖が付いてしまい、思わず書いてしまっています。
これからは必要な事だけを書くようにしてみます。
コールサインの聞き取りも5文字コールだと何とかなるのですけど、プリフィックス/ とか /1 とかが付いてくるとうまく対応できません。
単語の聞き取りでも CW の略語は良いのですが、英単語の長い場合、平文の聞き取りがなかなか上達しません。
長い語でも聞き取れるように練習を続けてみます。

Back to the Forum

You must be logged in to post a message.